くずもち書店(竹中優子/短歌)

竹中優子と言います。短歌を作ってます。作品掲載情報や企画イベントの詳細など。

無題

職場に何というか、

いつも他の人より一定量多めに楽しそうな同僚(来年定年の女性)がいて、


私はその人に時々近づいておしゃべりをします。


謎多き彼女が一週間お休みを取るというので、


どこに旅行に行くんですか?と聞いても絶対に教えてくれません。


でも、夏はドバイに行っていたという実績があるので、


なんかすごい所にいくのかなあとは思っていました。


で、今週復帰したので、


どこに行ったんですか?ともう一度聞いたら、


スーダン!とのことで、


旅行先からわたし宛に葉書を書いてくれて、


職場に送ったと楽しそうにしてました。


でも、周りのひとに内容が分かったら困るから、


識別できない文字で書いたわよ。とにやにやしています。


ええー。スーダン。


届きますかね、その葉書。

 

ちなみに、


私自身は、ほとんど旅行には行ったことがありません。

 

 

先週は、歌人の桜川冴子さんと詩人の田島安江さん主催の「詩と短歌の会」という

勉強会?で、
角川短歌の連作の批評会をしてもらいました。


とても有意義で、これからがんばらないとなと思いました!

私の年齢で(他の人のことは分かりませんが)、

誰かに期待してもらったり、自分のことを他人に喜んでもらうっていうのは、

本当に貴重なことなので……。

 

 


★掲載情報

角川短歌12月号(11月25日発売) 絶賛発売中です!受賞後第一作「表情」30首

 

角川短歌1月号(12月25日発売予定) 7首掲載予定です。

 


総合誌に載せてもらえるのはつかの間ですので、
自分の作品を恒常的に発表していく方法を考えたいです。


来年の文学フリマ東京にでようかな。新作どどーんと作って。

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
竹中優子
年齢:
35
性別:
女性
誕生日:
1982/11/22
自己紹介:
短歌を作ってます。
第62回角川短歌賞受賞。
ブログの仕組みがいまいち分かりません。
連絡→yukotakenakaaa@gmail.com

カテゴリー

P R

TemplateDesign by KARMA7