くずもち書店(竹中優子/短歌)

竹中優子と言います。短歌を作ってます。作品掲載情報や企画イベントの詳細など。

掲載情報!

掲載情報です。
そればっかりですみません。

1)
梧葉 2017年夏号
旅の歌のコーナーに,短歌とエッセイ載せてもらってます。

 


2)書肆侃侃房のPR誌「ほんのひとさじ」 第6号に,
短歌連作11首「つぶやきが呼ぶ」載せてもらっています。



見かけていただいた際には,どうぞよろしくお願いします!

今日はこれから福岡詩話会です!
れんこん、が好きな人たちの集まりみたいです。
福岡詩話会に出たいからむりやり詩を書いているわたしですが、
最近非常にたのしく感じています。

角川短歌7月号

遅くなりましたが、掲載情報です。

 

角川短歌7月号に「どんな環境でも」という小文を載せてもらっています。
(受賞への道のりというテーマ。本当に道のりというほどのものもないんですが。。)

よろしくお願いします。

また他にもいくつか掲載があります。

順次ご報告していきたいと思います。


はかた大学(6/25)、宣伝していましたが、
事務局さんの方の準備の関係で延期になりました。
大変申し訳ありません。

またよろしくお願いします。

フリーペーパー

ポエイチ終了後も何だかんだと忙しいけど、

少しずつ本を読んだりしています。

 


画像は、わたしの古巣、星屑書房のフリーペーパー「創星vol.15」です。

フリーペーパーと言っても小説、エッセイ、漫画など盛りだくさんの雑誌です。

最近は県外にも配付場所が増えたみたいで、

創星が流通している話を聞くとわたしもすごく嬉しいです。

 

自分の個人誌ももっとちゃんとしたやつを作りたいですが、

(きちんと料金設定とかもしたやつ)

それとは別に、フリーペーパーを作りたい欲がありまして、

100部ぐらいでいいので……

本屋さんに置いてもらったりして……

ひとりずつぐらいゲストを呼んだり……

第○号、という数字が増えていく感じもよくて……

3ヶ月に1号ぐらいのペースとかで……

と妄想しております。

 

うーん。時間の余裕があったらできるかな。

第6回福岡ポエイチ、無事終了しました!

先週末に開催されました、

第6回福岡ポエイチが、無事終了しました。

私は実行委員のひとりですが、

今回、「短歌の世界を覗いてみよう」というテーマで、

色々企画を担当しまして、

当日まで上手くいくかな~とハラハラしたことも多かったですが、

結果的に色んな企画が(たぶん)うまく行ったので、

本当にホッとしました。

会場で沢山の方が短歌を書いてくれたのが

特に嬉しかったです!

 

思えば準備をはじめたのが12月なので、

終わってしまって、ホッとしたような淋しいような。

 

落ち着いたらまた何か楽しいことをしたいな~と思います。

 

また、下記の企画に参加させてもらいました。

お時間ある方はぜひ足をお運びください。

 

「短歌と絵画のコラボレーション展-短歌と絵画が出会う時-」

5人の画家の絵に5人の歌人が短歌をつけるという企画です。

参加歌人(染野太朗、竹中優子、山下翔、中島行矢、桜川冴子)

会期:2017612日(月)-2017618日(日) 10301930

*最終日は17時迄。

場所:ギャラリー風(新天町にあるギャラリーです。)

6/10-11福岡ポエイチ開催

今週末、

福岡ポエイチ開催です。

 

わたしも実行委員のひとりでして、

今年は企画も担当しています。

 

短歌の世界を覗いてみようというテーマで、

トークイベントや公式歌会、来場者の皆さんにも短歌を作ってもらう「みんなの滞在制作」など

色んな企画を行ないます。

 

 

詳細 

企画だけではなく、福岡で創作活動をしている方々が出展されて、

各々の本も販売します。

中々コアなイベントですが、

アットホームな雰囲気で立ち寄りやすいと思います。

 

ご来場よろしくお願いします!

 

また、個人誌の販売もします。


 

 

 

短歌90首程度。詩4編。エッセイ1編。短編小説2編。

金額は100円です。

 

文フリ東京で配ったフリーペーパーも配ります。

 

よろしくお願いします!

プロフィール

HN:
竹中優子
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1982/11/22
自己紹介:
短歌を作ってます。
第62回角川短歌賞受賞。
ブログの仕組みがいまいち分かりません。
連絡→yukotakenakaaa@gmail.com

カテゴリー

P R

TemplateDesign by KARMA7