くずもち書店(竹中優子/短歌)

竹中優子と言います。短歌を作ってます。作品掲載情報や企画イベントの詳細など。

掲載情報!

こんにちは。

遅くなりましたが、掲載情報です。




現代詩手帖2018年11月号 投稿欄

・七月

タイトルは、ふつうです。
内容は力作です。

対談合評の号で、いつもより評が多めでおもしろいです。
どうぞよろしくおねがいします!

掲載情報!

掲載情報です!

角川『短歌』 (2018年10月号)
新作短歌十首「複眼」

この人を傷つけないで黙らせたいという用途で作るほほえみ



現代詩手帖(2018年10月号)投稿欄
「サンフランシスコ・ザビエル」



はは、タイトル気に入ってます。

どこかで見かけたら、よろしくお願いします!

現代詩手帖

竹中優子です。

ささやかながら(そしてだいぶ前の情報ですが)、

現代詩手帖の20186月号と9月号(最新号)の投稿欄に

詩を掲載していただきました。

 

 

6月号・・・春のビール


9月号・・・晴天

 

です。うれしいです。

 

両方ともタイトル気に入っています。

 

どこかで見かけたらぜひ読んでください~。

8/26 ちょこっと文芸福岡出店など

こんにちは。

ずっとブログにあげてませんでしたが、
6月の福岡ポエイチで今年の新刊を出しました!

『罠と伊予柑』 100円
短歌約50首の連作
2018年自選20首
詩 4編
エッセイ 3編
短編小説 1編
が入ってます。



今後は8/26のちょこっと文芸福岡および
10/28の文フリ福岡で販売する予定です。

福岡以外の地区でも売りたいのですが。う~ん。

今年は無理ですが、今後は東京文フリにコンスタントに出ようかなあと考え中です。
出たり出なかったりじゃなくて、コンスタントが大切なのかなと。

また、下記の企画本に参加しています。
フリーの冊子です。

 
「NEXT」近代ではない 現代でもない わたしたちのNEXT
網野杏子、竹中優子、葩汀李礫、
ゲストに田中宏輔さんを迎えてフリーの冊子をポエイチで出します。
詩、エッセイ、短歌。
田中宏輔から田中宏輔への五つの質問、というコーナーもあります。是非手にとってお楽しみいただければ!

宣伝文をそのままコピーしました。

どこかで見かけた際はよろしくお願いします!

掲載情報!

またものすごく遅れましたが、
下記に短歌を載せてもらっています。

角川短歌3月号
新鋭14首+同時W鑑賞プラス1というコーナーに、
「朝のお尻」という連作を載せてもらっています。

 


おお、上手く貼りつけられました。

一年ぐらいお尻の短歌を作りたいと思っていて、やっとできました。すっきり。


朝のお尻をぐっと落として加速する西鉄バスはけやき通りに

                「朝のお尻」角川短歌3月号より

また、2月に熊本県の阿蘇であった「短歌の愉しみ@阿蘇」というイベントに遊びに行って、
ついには登壇までさせていただいて、
とても楽しかったです。
その時のことを東直子さんが中国新聞に書いてくれていて、
私の短歌も載せてくださっています。

http://www.chugoku-np.co.jp/blog/article/article.php?comment_id=6658&comment_sub_id=0&category_id=199

様子はこんな感じです。


手作り感溢れる素敵なイベントでした!短歌もたくさん作れました!

以上です。

プロフィール

HN:
竹中優子
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1982/11/22
自己紹介:
短歌を作ってます。
第62回角川短歌賞受賞。
ブログの仕組みがいまいち分かりません。
連絡→yukotakenakaaa@gmail.com

カテゴリー

P R

TemplateDesign by KARMA7